慎重派か小心者か

子どものころから石橋をたたいて渡る性格で、正確には叩きすぎて壊してしまうような感じだったのですが、30代になった今でもそれは基本的に変わっていません。
テストがあれば、テスト用紙に穴が開くくらい見直しをして(終了しても不安ですが)、時間割の用意も何度も確かめたりと、無駄といえば無駄なことが不安で仕方ない性格です。

高校生の頃に思い切って単身アメリカへ留学をしましたが、たまたまお世話をしてくれた現地の家族がなんともおおらかで、はじめはそれになじめずにつらかったことを覚えています。
そこで印象的だったのが、クレジットカードでの支払い。

私がこのような性格なのもおそらく遺伝で、両親ともに現金主義。家を建てる時も貯蓄をしてほぼ現金で建てるような人たちです。
ところがあちらの家族はどんどんクレジットカードで支払いをするのです。

当時私は高校生でしたので、クレジットカードについてはある程度の知識がありましたが、こんなに気軽に使えるものだとは思っていませんでした。
言ってみればその瞬間は借金して買っているようなものでしょう。「いいのよ、後でキチンと支払うんだから!」と言っていましたが(払えるからいいものの)、なんとなく怖いものだなぁと感じていました。

そんなわけで、大人になってからも、クレジットカードこそ持っていますが、使うことはなかったのです。
使うことといえば、携帯料金や新聞、電気等の支払いか、アマゾンなどの年会費の支払いくらいです。最近はクレジットでの支払いでないとダメなものも増えてきているので、ちょっと悩みのタネでしたが。。。

そんな私も社会人になり、海外留学していた経験が買われたのか、突然、海外出張することになりました。
慌てたのはクレジットカードのことです。当時持っていたのは、学生の時に作った大学と提携したカードだけで、有効期限は残っていましたが、使えるかどうかだいぶ微妙だったのです。

これは新しくクレジットカードを作らないと!と思いましたが、海外出張までの時間が全くありません。
普通に考えると、クレジットカードは申し込んでから発行されて手元に届くまでに、数週間はかかるはずです。そんな余裕は無かったんですね。

困った私は、ネットで色々調べてみることにしました。なぜネットで?というと、本とかを思いつかなかったこともありますが、そもそも本を探している時間も無かったのです。
それでもネットで探してみたのは正解でした。クレジットカードをすぐに発行してもらえる情報を掲載しているサイトをたくさん見つけたのです。

クレジットカードを申し込んですぐに発行することを「即日発行」と呼ぶということも知りました。ちょっと驚いたのは、即日発行のクレジットカードだからと言って、機能が弱いというわけでは無いことです。
ごく普通の、いえ、機能的にはかなり魅力があるクレジットカードが即日発行に対応しているのを知り、とても助かりました。とくに参考になったのはこのサイトです。
http://xn--lckh1a7bzah4vue1565aftvbfe0bey6b.com/

無事クレジットカードを手に入れることができたときには、本当にほっとしました。仕事の出張ですから、万一にもミスをするわけにはいきません。
このことがあってから、何枚かクレジットカードは手元に置いておくようにしています。何ごとにも備えあれば憂い無しということですね。

Posted by hachicou


PAGE TOP